こんばんは。スタッフの黒川です。

女装にはかかせないウィッグですが、被っているとなかなか暑いものです。

ウィッグの人工毛自体はそれほど汗臭くなったり油っぽくなったりはしないのですが

頭に触れる内側は汗臭くなったりしますし、ウィッグ全体がほこりっぽくなったりします。

そういう時のお手入れ方法をご説明します。

まずは、普段みなさんがお使いになっているシャンプをご用意ください。

※商品によっては普通のシャンプーを使用できない場合もあります。ご心配の方は

ウィッグ用シャンプーのご購入をオススメします。ちなみに、私・黒川はいつも自分のシャンプーで

お手入れしています☆

(1)まずは、丁寧にウィッグをブラッシングしてください。

ブラッシング方法は「購入直後のウィッグお手入れ方法」の記事を参考にしてください。

(2)洗面器に水をはり、シャンプーを少量溶かしてください。

※耐熱ウィッグの場合はぬるま湯で大丈夫ですが、耐熱ではない場合は水で洗ってください。

(3)シャンプーを溶かした水にウィッグを浸し、優しく押し洗いをしてください。

(4)洗面器の水を替えて、シャンプーが残らないように良くすすいでください。

※すすぎのときも優しく押し洗いしてください。額部分にあたるウィッグの内側もシャンプーが

残らないように注意してくださいね。かぶれの原因になります。

(5)タオルにはさんで水気を取ってください。(人工毛がもつれないよう優しく挟んでください)

(6)室内で自然乾燥させてください。

※耐熱ウィッグではない場合、ドライヤーやヒーターに当てての乾燥は厳禁です!

(7)乾いた後に、丁寧にブラッシングしてください。

※濡れた状態でのブラッシングはウィッグが千切れたり、もつれたりする可能性がありますので要注意。

 

これでウィッグのシャンプー方法はおしまいです。以外と簡単でしょ?

ただ、すすぎが足りなかったりすると、ウィッグが触れてる部分がかぶれたり変な匂いに

なったりするのでススギは丁寧にじっくりと行うほうがいいと思います。

お肌が弱い方は水洗いだけにしたほうがいいかもしれませんね。

※商品によっては、洗うのに適していないウィッグがある可能性があります。

お手入れによって毛が抜けそうだったり、スタイリングが崩れそうな時はブラッシングだけに

しておいて下さいね。

 

皆様のご来店を心よりお待ちいたしております。

女装用品通販ルナティックプリンセス
 
img_642740_18451502_17.jpeg.gif女装用品通販ルナティックプリンセス(ルナプリ)img_642740_18451502_17.jpeg.gif

↓女装ブログランキングへGO♪

にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン